コース紹介

特進コース

中堅私大から難関大学現役合格を目指し、3年間で自分の力を確かなものにする。

志望する大学への進学を果たすために、生徒一人一人の学力に合わせた進路指導ができるのが「特進コース」の特徴です。このコースに携わる専門の教育メンバーで、生徒一人一人について細かな打ち合わせを行っています。集団対応だけでなく、個別対応もしていけるのは、少人数制だからこそできること。定期的に模擬試験を行っていますので、生徒が伸び悩んでいるときは、何が原因なのか分析し、相談し、生徒に合った勉強の仕方を個別に指導していきます。

特進コースでの挑戦

3年間で学力を大きく伸ばし、志望大学への進学を果たす

約20名の少人数制の特進コースでは、専門の教員メンバーが生徒一人一人について細かく打ち合わせを行い、個別に勉強の仕方を指導していきます。特進コースだけの放課後補講や長期休業中の特別補講、勉強合宿などで、授業時以外にも手厚く支援。塾に行かなくても桜林高等学校の学習内容で十分に対応できるようなカリキュラムを組んでいます。

特進コース 学力向上の3つのカギ

メリハリのある時間割で学習習慣を定着

勉強と部活動が両立できるように効率的な学びを実践。週2日の7時間授業で学習時間を確保しながら、必要に応じて各教科、放課後補講のほか、長期休業中の特別補講、年2回の勉強合宿なども行い、勉強を習慣づけるための環境を整えていきます。

メリハリのある時間割で学習習慣を定着

結果を出すには学習方法や学習教材も重要

3年間を通して基礎学力・受験学力育成模擬試験を実施し、長期的な成績推移をリサーチします。成績管理と分析にはベネッセファインシステムを採用し、コンピュータを利用したオンラインサポートシステムで模擬試験の結果から個々の習熟度や弱点を把握して進路指導・学習指導に活かしています。

結果を出すには学習方法や学習教材も重要

リクルート社と提携し、特進コースの3年生はネット動画の授業を学校だけでなく、自宅のパソコンやスマホでも無料で受講することができます。カリキュラムも個々の進度・志望校にあわせて設定することができ、各大学や大学入学共通テストの過去問題も無料で閲覧できます。

ICT機器を活用し勉強法を効率化

令和4年の入学者からは、新学習指導要領が実施され教育課程が大きく変わります。新学習指導要領で重視されている三つの柱の一つが、「学びに向かう力や人間性」です。学びに向かう力とは、主体的に学ぼうとする姿勢や、深くものを知ろうとする姿勢のことです。特進コースでは、iPadなどのICT機器を使って、生徒と教員間だけでなく、それぞれの生徒間やグループ間での双方向の学習をデータで共有します。勉強法を効率化しながら、自分の考えをしっかりと相手に伝えるコミュニケーション力や表現力を養い、学びに向かう姿勢を後押ししていきます。

特進コースの教育課程表

特進コースの教育課程表

総合コース

たくさんの選択肢から、なりたい自分を見つけ出し、目標を実現するために確かな力を身につける。

大学進学だけでなく、専門学校や就職を希望する生徒たちにも対応したカリキュラムが組まれているのが「総合コース」の大きな特徴です。それぞれに抱く夢や将来を明確なものにし、一歩ずつ近づいていくための力を身につけることをむねとしています。それぞれの生徒の興味や関心、希望の進路に合わせた履修科目が選択できるため、確かな歩みで目標へと進むことが可能です。

総合コースでの挑戦

進学や就職など多岐にわたる生徒たちの進路希望の実現を目指す

 大学や専門学校へ進学する生徒も、就職する生徒もいる総合コースでは、どのような進路を選択しても対応できるカリキュラムを組み、希望者には公務員養成プログラムも設けています。授業は基礎科目を幅広く学習しながら、教科の枠にとらわれない思考力や判断力なども育成。多様な進路に向けての情報収集には、ICT機器を積極的に活用していきます。

総合コース 高い進路実績のヒミツ

徹底した基礎学力の見直しでベースアップ

本校の学習指導は単に進学や就職のためだけにあるものではありません。確かな学力や一般的な教養はより良き社会人になるための礎であり、人間性を深めるためにも必要なものです。ベネッセの基礎力診断テストで成績管理・苦手分析を行い、学力向上をサポートしています。

可能性を広げるさまざまな「出会い」と「経験」

これからの人生をどう生きていくのかということを考えるために、1年次から「進路探究」の時間を設けています。机に向かって行う進路学習だけではなく、「社会人講話」や「上級学校訪問」なども実施します。個々の能力と個性を伸ばし、自分に適した進路を選び取るためにさまざまな出会いと経験の場を提供しています。

大学との提携 「高大連携協定大学(短大)」

本校は城西国際大学ならびに植草学園大学・植草学園短期大学と教育提携を結んでおり、大学で講義を受けることができ、進路に対する意識づけにもなります。本校に入学後、大学進学を志す生徒も増えています。基礎学力の充実や、勉強習慣の定着を通し、学習意識が高まることによって、進路選択の拡大にもつながっていきます。

公務員養成プログラム

 公務員(警察官・消防士)をめざし、地域社会に貢献しうる人材を育成するために公務員試験に対応したプログラムです。

  • 一次試験合格のための基礎学力を身につける
  • 二次試験合格のための自己表現力(作文・面接)を身につける
  • 職務遂行に必要な体力と精神力を身につける
公務員養成プログラム

総合コースの教育課程表

総合コースの教育課程表
PAGE TOP