生活指導

桜林高校の生活指導

「基本はあいさつ」

社会生活の基本はあいさつです。本校では、当たり前のことを当たり前にできるよう指導します。
授業の開始・終了時のあいさつは基本中の基本。教師と生徒、教える者と教わる者がお互いに認め合い、尊重しあう大切な行為です。授業規律には特にこだわって指導しています。

規律・規範意識の育成

頭髪・服装・所持品などについての校則があります。ルールの必要性、また、ルールを守ることの大切さについて指導します。ルールを守る生活習慣が、本校卒業生の進路決定率の高さに表れています。

安全サポート

本校では、登校時・下校時の安全確保のために県内高校では珍しい登下校指導を定期的に実施しています。
また、総合的な学習の時間などを利用してさまざまな生活安全講習を実施しています。実施例:交通安全教室、薬物乱用防止教室、消費者安全教室な

  • 安全サポート
  • 安全サポート
  • 安全サポート

合宿ホームルーム

入学後すぐに、下記を目的とした「合宿ホームルーム」を行います。(1学年全員参加)

  • 本校の建学の精神を学び、高校生活の概要、教務、生徒指導、進路指導のオリエンテーションを行う。
  • 集団生活の中でモラルやマナーなどの規範意識を養う。
  • 合宿ホームルームを通してクラスにおける生徒の親睦を図る。
  • 期待と不安の中で迎える高校生活も、この宿泊研修を通して安心してスタートできます。

  • 合宿ホームルーム
  • 合宿ホームルーム
  • 合宿ホームルーム
PAGE TOP